収⼊証明書

ご提出いただく収⼊証明書について

・①~⑧の書類のうち、いずれかのコピーを1部ご提出ください。
・収⼊証明書をご提出の前に以下の点をご確認ください。
・書類全体が鮮明に写るようにしてください。(特にご本⼈様の⽒名、収⼊額、発⾏⽇、発⾏元など)
・最新年度分をご提出ください。
・個⼈番号(マイナンバー)、本籍地、基礎年⾦番号が記載されている書類は該当箇所が⾒えない状態にしてください 。

収⼊証明書による年収確認が必要な場合

当社のご利⽤限度額が50万円を超える場合。 ・当社のご利⽤限度額と他の貸⾦業者からのお借⼊合計額が100万円を超える場合。

収⼊証明書による年収確認が必要な場合
  • ①源泉徴収票

    源泉徴収票

    勤務先から12〜1⽉頃に発⾏される書⾯です。
    ※公的年⾦の源泉徴収票、退職所得の源泉徴収票は収⼊証明書として採⽤できません。

  • ②給与明細書

    給与明細書

    現在の勤務先から発⾏される書⾯です。
    <ご確認事項>
    ・直近3ヶ⽉以内のうち、2ヶ⽉分が必要です。 ・賞与がある場合、直近1年分の賞与明細書もご提出ください。 ・記載内容が⼿書きの場合、勤務先の社判または社印が必要です。

  • ③所得証明書

    所得証明書

    市区町村役場にて取得できる書類です。
    ※発⾏⼿数料はお客様のご負担です。

  • ④年⾦証書/年⾦通知書

    年⾦証書/年⾦通知書

    年⾦証書は年⾦受給が確定した2ヶ⽉後に送付される書類です。
    年⾦通知書は年⾦振込額に変更がある場合はその都度届く書類です。

  • ⑤市⺠税・県⺠税額決定通知書

    市⺠税・県⺠税額決定通知書

    勤務先または市区町村役場から5〜6⽉頃に交付される書類です。

  • ⑥確定申告書/⻘⾊申告決算書/収⽀内訳書

    確定申告書/⻘⾊申告決算書/収⽀内訳書

    1〜3⽉の間に税務署へ提出された書類です。
    <ご確認事項>
    ・税務署受付印の押印または、税理⼠名が記載されている必要があります。 ・電⼦申告(e-Tax)の場合は、税務署の受付⽇時、受付番号が記載されている必要があります。

  • ⑦⽀払調書

    ⽀払調書

    報酬、料⾦、契約⾦及び賞⾦を記載した書類です。

  • ⑧納税通知書

    納税通知書

    市区町村役場にて取得できる書類です。
    ※発⾏⼿数料はお客様のご負担です 。

ご注意事項

・ご提出いただいた給与明細、源泉徴収票などの収⼊証明書が不鮮明などの理由で確認できない場合は、再度の提出をお願いする場合があります。 ・収⼊証明書をご提出いただいた場合でも、当社での審査または他社でのご利⽤状況等により、キャッシングサービスをご利⽤いただけない場合がございますので、あらかじめご了承ください。 ・お送りいただいた収⼊証明書については返却いたしかねますので、ご了承ください。

関連リンク