カードローンとは、貸金業者や金融機関が提供する個人向けの融資サービスです。
ベルーナノーティスは、35年以上の経験と実績を持つ通信販売ベルーナ(プライム市場上場)グループのカードローンです。

× 閉じる

スーパーホワイトとは?ホワイトとの違いや審査に通す方法について

クレジットカードなどで借金をしたことがなく、信用情報を開示しても何も出てこない人のことをスーパーホワイトと呼びます。スーパーホワイトの場合は住宅ローンなどの審査に落ちるといった不都合があると聞いたことがある方も多いかと思います。
今回は、スーパーホワイトとは何か、ホワイトとの違いや審査に通すための方法などについて詳しくお伝えしていきます。

虫歯があるのに歯医者の治療費が払えないときの対処法とは?

スーパーホワイトとは何でしょうか?

クレジットカードなどの利用歴がなく信用情報に登録されていない状態のことを言います。

・スーパーホワイトとホワイトの違い

  • - スーパーホワイト

    過去にクレジットカードローンなどを一度も利用した実績がないことを指します。
    そのため、個人信用情報期間に本人申告情報(氏名や住所などの個人情報)が全く登録されていない状態を言います。
    信用を損ねるような要素は一切ないものの、ホワイトとの区別がつかないため、クレジットカード審査において不利になる場合があります。

  • - ホワイト

    長期延滞、債務整理、強制解約などの金融トラブルを起こしたことがあったり、長期にわたってクレジットカードを利用できなかったりしたため、信用情報データ保存期間が終わって白紙になっている状態です。

個人信用情報とは、具体的に何でしょうか?

クレジットカードやローンの契約・申込みに関する情報のことです。

・個人信用情報とは

個人信用情報とは、クレジットやローンの契約や申込みに関する情報のことで、客観的な取引情報を登録した個人の情報です。この信用情報はクレジット会社が顧客の「信用」を判断するための参考資料として利用されます。
そのため、信用情報には人種や思想、犯罪歴などの項目は一切含まれません。
登録される主なものは、クレジットカードの申込み・利用、割賦払い、住宅ローン、自動車ローン、カードローン、銀行や消費者金融からの借り入れ枠が含まれています。

  • - 申込情報

    クレジットカードやローン契約などへの申込みに関する情報です。クレジット会社などが審査のために照会した内容や、契約した内容が登録されます。
    契約内容が登録された後も、契約が終了するまで毎月の支払い状況が更新されます。

  • - クレジットヒストリー

    クレヒスとも呼ばれていて、クレジットカードやローンの利用履歴、それに基づく信用情報を意味します。
    契約内容や申込みに関する情報、利用状況や返済履歴などが登録され、返済の延滞や債務整理などの金融事故情報も記録されています。
    この情報は信用情報機関に記録され銀行や金融業者が加盟しており、加盟業者に共有されています。

関連記事はこちら

クレジットカード審査とスーパーホワイトの関係はどのようになっていますか?

スーパーホワイトだと信用度が判断できないため審査のハードルが上がります。

・クレジットカードの審査基準

スコアリングシステム(過去の統計を基に信用度を数字にしているもの)による機械での審査をして、加えて人による審査をする2重の審査をするのが基本になっています。
通称3Cと呼ばれる「本人に関すること、住まいに関すること、勤務先に関すること」などが点数化され、合計点が大きい人ほど信用度が高い人という判断がされます。
合計点がカード会社の審査基準を満たしていると審査通過となります。
ですが、点数が高くてもクレヒスに問題があったり、延滞や金融事故の記録などがあったりする場合は審査落ちしてしまう可能性が極めて高いです。

・スーパーホワイトは審査上不利になりやすい?

  • - 30代以上でクレジットヒストリーのない人は要注意

    30代前後のスーパーホワイトの方は年齢に応じて全体的な信用度が低くなり、20代に比べるとスコアリングシステムでの点数が必要なため審査に通りにくい傾向があります。
    金融機関は基本的に性悪説の立場をとっています。
    たとえ現金主義だったとしても「30代になってもカードローンや住宅ローンを一度も利用したことがない=裏があるのではないか?」といった解釈をされてしまうことがあります。
    そのため、クレヒスが30代で全くない場合には審査落ちになってしまう可能性が高いと言えます。

関連記事はこちら

自分の信用情報を確認する方法について教えてください。

信用情報機関に情報開示を依頼でき、間違いがあれば訂正も依頼できます。

・信用情報機関に信用情報の開示を依頼する

※ここでは、例としてJICC(日本信用情報機構)での信用情報の確認方法を参考に紹介していきます。

  • - インターネット開示

    JICCでインターネット開示を申込む場合は、アプリをダウンロードし、申込み内容を入力の上で本人確認書類や自撮り写真の撮影を行い、手数料を支払うことで開示を依頼できます。
    開示結果は簡易書留・転送不要の郵送で送られてきます。
    開示手数料は1,000円となっています。

  • - 郵便開示

    JICCでは、信用情報開示申込書・手数料・本人確認書類などの必要書類を準備し、申込み書類を送付することで郵便開示を依頼することができます。
    開示手数料は1,000円となっており、定額小為替証書もしくはクレジットカードでの支払いとなります。
    郵送オプションを利用する際には、速達300円、本人限定受取郵便300円を別途用意する必要があります。

  • - 窓口開示

    JICCの窓口では、全国の受付窓口の場所を確認した上で、手数料(開示手数料500円、郵送を希望する場合には別途1,000円を用意)と本人確認書類などの必要書類を準備して現地の窓口で手続きを行います。
    なお、窓口での開示はコロナ禍の状況で休止しているケースもありますので予めご確認ください。

信用情報機関は具体的にどんな種類がありますか?

信用情報機関には、CIC、JICC、KSCなどがあります。

・信用情報機関とは

信用情報機関には以下があります。

  • - CIC(株式会社シー・アイ・シー)

    クレジット会社の共同出資により昭和59年に設立されました。
    割賦販売や消費者ローン等のクレジット事業を営む企業を会員とし、割賦販売法および貸金業法に基づく指定信用情報機関として指定を受けた指定信用情報機関のことです。
    主な加盟会社は、信販会社、百貨店、専門展会、流通系クレジット会社、銀行系クレジット会社、家電メーカー系クレジット会社、自動車メーカー系クレジット会社、リース会社、保険会社、保証会社、銀行、消費者金融会社、携帯電話会社などが加盟しています。

  • - JICC(日本信用情報機構)

    内閣総理大臣より貸金業法に基づく指定信用情報機関として指定されています。信用情報機関の中では加盟数が多いのが特徴です。
    信用情報の収集、登録、管理、提供並びに交流を目的とした会社で、
    主な加盟会社は、消費者金融会社、流通系・銀行系・メーカー系クレジット会社、金融機関、保証会社、リース会社などで、銀行系に関してはメガバンクが加盟しておらず、ネット銀行や地方銀行が中心となっています。

  • - KSC(全国銀行個人信用情報センター)

    消費者信用の円滑化を図るために一般社団法人全国銀行協会により設置されました。
    CICやJICCと比べると「銀行を主な会員とする信用情報機関」と言われ、国内で活動する銀行、信用金庫や、銀行持株会社及び、各地の銀行協会が加盟しています。
    そのため、消費者金融や信販会社は加盟していません。
    CRINというシステムでCICやJICCと情報を共有しています。

信用情報が残る期間はどれくらいですか?

信用情報は契約期間中および契約終了後5年以内は残ります。

クレジットカードやローンの利用歴は、各種信用情報機関が定める一定期間を過ぎれば削除されます。
記録は契約期間中および契約終了後5年以内は残り続けています。
ただし、CRINにより各種信用情報に共有されているためJICCで消えていてもCICや全銀協では残っている場合もあります。

スーパーホワイトでも審査を通す方法を教えてください。

審査に落ちても諦めずに以下のような手順でカード審査を通しましょう。

・スーパーホワイトから脱却する

ショッピングローンや、ショッピングクレジットという制度を活用し、比較的家計に圧迫の少ない金額で1万〜3万円分の家電を分割払いで支払い、スーパーホワイトからの脱却を試みてみましょう。

  • - まずは審査の通りやすいクレジットカードを作る

    スーパーホワイトでも全てのクレジットカードの審査に落ちるわけではありません。
    クレジットカード審査は消費者金融系<流通系<交通系<信販系<銀行系の順に難易度が変化していき、銀行系のクレジットカード審査の難易度が一番高いと言われています。
    まずは審査が通りやすいクレジットカードを作って少額でも実績を作ることが重要になります。

  • - スマホの分割払いで実績を作る

    クレヒスがない方も利用しやすい実績作りがスマホの分割払いです。
    目安は2年間程度、割賦購入の代金を返済した実績を作ってから、半年に1回のペースでクレジットカード審査を受けてみましょう。
    スマホの分割払いを返済したという実績を作ればスーパーホワイトから脱却することができます。

スーパーホワイトでも審査を通しやすいカードやカードローンについて教えてください。

審査基準は開示されていないので、以下の通り特徴を把握して選びましょう。

・銀行系

大手銀行や地方銀行、銀行の子会社やグループ会社、ネット銀行などが提供しているクレジットカード及びカードローンのことを指します。
金利が低いメリットがある一方で、審査は厳しい傾向があるため、スーパーホワイトの場合は審査に通りにくい可能性があります。

・流通系

小売業者及びグループ会社が提供しているクレジットカード及びカードローンです。
他のクレジットカードやカードローンに比べると審査が通りやすく、低所得でも作りやすいのが特徴です。
「お店で買い物をしてくれる人を増やす」「同じお店を使い続けてもらう」といった目的で発行されます。
年会費が無料もしくは格安であり、ポイント還元率等も高いです。

・信販系

信販会社が提供しているクレジットカード及びカードローンです。
銀行系に比べると審査はやや通りやすい傾向があります。最も長くクレジットカードを発行してきた歴史があり、カード会社ごとに審査のノウハウが確立されています。
各社と連携しているため特典が多く、ポイント還元率も高いのが特徴です。

・消費者金融系

消費者金融会社がキャッシングに強みを持たせて発行しているクレジットカード及びカードローンです。
キャッシング機能が強いため、他の銀行系、流通系、信販系とは審査基準が異なると言われています。
また、審査スピードが早いことが特徴で、過去に金融事故を起こしていても、現状に問題がなければ問題視されないケースもあります。またクレヒスもそこまで重要視されず、あくまでも現状に重きをおいています。
ですが、金利が高めに設定されているケースもあるので注意しましょう。

・交通系

交通機関が発行しているクレジットカード及びカードローンです。
細かくすると鉄道系と航空系に分かれます。効率よくポイントを獲得できる、マイルが貯まりやすいといった特徴があります。
鉄道系は定期券とまとめることができたり、オートチャージ機能でポイント還元があったり、通勤・通学しながらポイントを貯めることができるなど利便性が高いクレジットカードです。
また、交通利用促進が目的のため、審査に比較的通りやすいと言われています。
反対に航空系は年会費が発生する場合が多く、年会費が他のクレジットカードに比べ高めに設定されています。
航空機を利用する一定以上の客層が想定されるため審査が厳しいと言われています。

関連記事はこちら

クレジットカードを作る際の注意点は何がありますか?

カード会社の信用を損なう可能性がある事は避けましょう。

・複数申込みをしない

  • - 返済能力に不安があると判断される可能性がある

    クレジットカードの多重申込みがあると、返済能力に不安があると判断されることがあり不利になります。
    クレジットカード会社の側からすると、貸し倒れのリスクが高いと見られてしまいます。多重申込み・申込みブラックと呼ばれる状態になり、こうなってしまうとどの審査も通りません。

  • - 犯罪に利用されるのではないかと判断される可能性がある

    多重申込みがあった場合には、何らかの犯罪に利用されるのではないかという懸念が生まれます。それはクレジットカードの現金化です。
    例えば5万円の商品をカードで購入し買った物を他の業者に3万円程度で買い取ってもらい、現金を手にするという流れになります。
    ですがこの方法はクレジットカード会社の規約で禁止行為とされています。
    そうなると複数申込みしている場合警戒され、本来審査に通過できる内容の申込みであった場合でも、審査落ちしてしまう事があります。

・申込みブラックになった場合は再申込みまで時間を空ける

一度に複数のクレジットカードを申込むことを「申込みブラック」と言います。
一般的に1ヶ月に3枚以上申込むことで申込みブラック扱いになる可能性が高いと言われています。
多重申込みでブラックとなった場合、クレジットカードの再申込みまでは6ヶ月は空けるようにしましょう。
クレジットカード会社が審査のため、申込者の情報を閲覧した履歴が残ります。
申込みを行った記録は個人信用情報機関に6ヶ月保管される仕組みになっています。

・申込みの際はキャッシングを希望しない

クレジットカードには「ショッピング枠」と「キャッシング枠」という二つの枠があります。
キャッシング枠を申込むと審査の難易度が高くなります。そのため通常のクレジットカード審査のみよりも厳しくなり、審査が別々で行われるため、日数がショッピング枠のみよりも多くかかる可能性があります。

・初心者向けのクレカ1枚作ったら1〜2年の利用実績を積む

「初心者でも利用しやすいクレジットカード」と言われているカードを選んで利用申込みをします。
初心者向けのクレジットカードを1枚作れたら、そのカードを利用し「支払いをきちんと行なっている」という実績を作りましょう。
ですが、家計に負担が出てくるような大きな買い物はする必要はありません。
例えば、これまで現金払いしていたコンビニやスーパーなどでカードを利用する。公共料金や保険料、携帯電話料金などの支払いにカードを利用する。など少し工夫して利用し続けることでカードの利用実績が比較的簡単に作れます。

・滞納せず着実に返済する

現金払いは目に見えて収支状況が分かるため使い過ぎを防ぐことができますが、カード払いに変えるとお金の出入りの感覚が掴みづらく、今月いくら使っているか不透明になるかもしれません。
家計の収支状況をきちんと把握し、カードの支払いは必ず滞納せず行うようにしましょう。

クレジットカードが作れなかった際の対処法を教えてください。

様々な形でクレヒスを貯め信用回復に徹し、申込みブラックが解消されるまで待つ。

・デビットカードを作る

銀行のみが発行しているカードで、デビットカードは即時決済されます。
デビットカードには基本的に審査はないのが特徴です。ただし、立て替え機能がある場合は審査が必要となるので注意しましょう。
口座残高以上の買い物をすることはできませんが、使い過ぎの心配もなくキャッシュレスで支払うことができます。
引き落としができない場合は引き落とし不可を知らせるメールが届くデビットカードもあります。
引き落とし不可が続けば利用停止になる恐れがあるので、残高はきちんと把握しておく必要があるでしょう。

・申込みブラックが抹消されるまで待つ

「申込みブラック」の情報は自分では消すことはできません。
6ヶ月待つと、申込みブラックの状態が抹消されることがあります。カード申込み再申請のタイミングの目安として少し余裕を持たせて「申込みブラック状態が解除されるのは6ヶ月〜1年」と覚えておくと良いでしょう。

・スマホの支払いなどを重ねて信用情報を作る

携帯電話の買い替えなどは販売促進という目的があるため、審査が甘いという特徴があります。スーパーホワイトの状態から脱却するために、スマホの割賦購入などを行い、少額でも良いので信用情報を作りましょう。
もちろん滞納せず、きちんと支払いを行うことが大切です。

まとめ

今回はスーパーホワイトについて、ホワイトとの違い、脱却方法、クレカの申込みを行う際の注意点やポイント、作れなかった場合の対処法などお伝えしました。
スーパーホワイトの場合でも焦らずに紹介した様々な方法でクレヒスを貯めることに専念しましょう。
クレカをいざ作る場合には自分に最も適しているカードなど、この記事を参考にして申込みしてみてください。
支払い遅延や延滞などの信用を損なうことにならないよう、無理のない範囲で有効利用しましょう。

監修:野間 正司

賃金業務取扱主任者 3級FP技能士

カードローン、キャッシング、消費者金融の貸金業に従事して19年目。顧客応対、審査業務は10年以上の経験があり、多いときには月間約2,000件以上の最終与信決裁に携わり、顧客の様々な資金ニーズや生活を目の当たりにしてきた。顧客の返済に関するカウンセリング業務や法的手続きの相談業務、苦情相談窓口業務、コンプライアンス担当まで貸金業に関わる幅広い経験を持つ。2児のパパ。趣味はロードバイク、波乗り、トレッキング。

ベルーナノーティス
3つのあんしんポイント

Point
1

\3ステップでお借入!/
最短30分審査

お借入は簡単3ステップ

  •  STEP1

    インターネットなら
    最短3分で申込完了!

    お電話でもお申込可能です。

  •  STEP1

    最短30分で
    審査完了!

    審査結果は電話かメールでご連絡。
    インターネットでご契約手続き可能です。

  •  STEP1

    ご利用手数料
    0円!

    提携ATMご利用または振込融資可能!
    カードはご自宅へ郵送いたします。

Point
2

\通信販売でおなじみ/ グループ

  • 安心の
    ベルーナグループ

    ベルーナノーティスは、ベルーナ(プライム
    市場上場)グループのカードローン会社です。

  • 来店不要
    契約完了!

    インターネットとお電話でお手続き可能!
    カードはご自宅へ郵送いたします。

  • 創業35年以上
    カードローン

    1987年に創業してから
    多くのお客様に
    愛され続けています。

Point
3

\はじめてのご利用に限らず/
何度でも利息0円

はじめてのお借入と完済後の再度のお借入が何度でも14日間利息0円。

  • ※お借入の翌日より14日間無利息サービスが適用されます。
  • ※完済後の再度のお借入が、前回の無利息適用のお借入日から3ヶ月経過している場合、無利息サービスが適用されます。
  • ※無利息適用期間終了の翌日から通常金利(実質年率)4.5%~18.0%が適用されます。
  • ※弊社都合により無利息サービスを終了させていただく場合がございます。