ペットローンとカードローンの
特徴

ペット好きな方の中には、ペットローンやカードローンの利用を検討したことがある方もいらっしゃるのではないでしょうか。ペットショップに足を運んだ際に、かわいいペットの金額の高さに驚いて購入を見送ってしまうケースもあると思います。
お金の都合が原因で、せっかくの出会いのチャンスを逃してしまうのは寂しいものです。そんなときのために、今回はペットローンとカードローンのそれぞれの特徴についてご案内します。何かと費用がかかるペットライフに是非お役立てください。

ペットローンとカードローンの特徴

ペットローンとは何ですか?

ペット関連費用専用のローンです。

ペットの購入や手術、治療費用、トリミング費用など、 ペットに関する使い道の際にご利用できるローンのことです。

ペットローンの特徴を教えてください。

ペットローンの特徴は主に3つあります。

  1. ①金利は低いが審査は厳しい

    ペットローン一番の特徴は金利が低いことです。ペットのことでなるべく利息の負担を抑えてローンを組みたいと考える方にはペットローンがおすすめです。
    その分、カードローンと比べると審査は厳しい傾向にありますので、中にはお申込みをしても審査に通らないという場合もあるかも知れません。
  2. ②融資までに時間がかかる

    ペットローンは審査が厳しい分、慎重な審査を行うため融資までの時間がかかる傾向があります。
    ペットの手術などで融資を急ぐ場合には、ペットローンよりもカードローンの方が融資が早いと覚えておきましょう。
  3. ③使い道が確認できる書類の提出が必要なケースがある

    ペットローンのように使い道が限定されているローン組む場合は、使い道の確認ができる書類の提出を求められるケースがあります。
    例えばお見積り書や領収書などがこれに当てはまります。ペットローンを検討している際はあらかじめ用意しておくとスムーズにローンが組めるでしょう。

ペットローンと比べたカードローンの特徴を教えてください。

カードローンの特徴は主に3つあります。

  1. ①最短30分審査

    ペットローンに比べてカードローンは一般的に審査スピードが速いことが特徴です。
    最短で即日融資が可能な会社もあるため、ペットのローンでお急ぎの方にはカードローンが良いでしょう。
  2. ②使い道が自由

    ペットローンのように使い道が限定されていないことがカードローンの特徴です。
    そのため、ペットローンの代わりにカードローンを利用した場合、ペットの購入や日々のペットの食費、トリミングや治療費などの他に、ご自身の趣味や娯楽費用などにもご利用いただくことが可能です。
    その際にお見積り書や領収書などのご提出は不要です。
  3. ③無利息サービス

    カードローンの場合、ペットローンと違ってはじめてのご利用の際に一定期間無利息でご利用できるサービスを実施している会社が多くあります。
    金利はペットローンの方が低くても、無利息サービスを上手く活用したらカードローンの方が利息の負担が少ないというケースもあるかも知れません。

まとめ

今回はペットローンとカードローンのそれぞれの特徴をご案内いたしました。ペットローンといっても治療費やトリミング費用としてなど、ご購入時だけでなくご利用できることなど初めて知った方もいらっしゃるのではないでしょうか。
ペットローンとカードローンにはそれぞれメリットとデメリットがありますので充実したペットとの生活を過ごすためにも、ぜひ参考にしてみてください。