カードローンとは、貸金業者や金融機関が提供する個人向けの融資サービスです。
ベルーナノーティスは、35年以上の経験と実績を持つ通信販売ベルーナ(プライム市場上場)グループのカードローンです。

× 閉じる

借入とは?個人で借入する方法や条件、限度額や注意点を解説

生活のなかでお金が必要になったとき、「借入」を検討する方もいるでしょう。しかし借入といっても、カードローン、フリーローン、キャッシングなどいくつもの種類があります。
本記事では、借入とはどのようなものか解説したうえで、個人の方が借入する場合の借入先や借入方法、審査の内容などよくある疑問に対して一つずつ回答していきます。借入にあたって注意したいポイントもご紹介するので、ご自身に合った方法で無理なく安全に借入できるよう参考にしてみてください。

借入とは?個人で借入する方法や条件、限度額や注意点を解説

ご融資可能か3秒診断

年齢 ※80歳まで対象

年収(万円) ※年金含む

他社借入件数

※銀行のお借入、クレジットカードのショッピング、住宅・自動車ローンを除く

借入とはなんですか?

金融機関からお金を借りることです。

借入とは「お金やモノを借りること」です。しかし一般的には、銀行や消費者金融などの金融機関からお金を借りることをいいます。
金融機関から借入することを「融資を受ける」「ローンを契約する」ということもあります。融資とは金融機関がお金を貸すことで、ローンは金融機関が融資するための商品のことです。お金を借りる側から見ると「借入」、お金を貸す側(金融機関)から見ると「融資」「ローン」と表現しますが、広い意味ではどれも借入に含まれます。

借入はどこでおこなえますか?

以下の金融機関で借入をおこなうことができます。

・銀行

銀行は預金や企業向けの融資をおこなっているイメージが強いかも知れませんが、個人の方も借入できます。銀行では多くのローン商品が用意されており、住宅ローンやマイカーローンのように借入したお金の使い道が限定されている商品のほか、借りたお金の使い道が自由なカードローンやフリーローンなどもあります。

・消費者金融

消費者金融は、主に個人に対して融資をおこなう金融機関です。主に借りたお金の使い道が自由なカードローンを提供しています。銀行と比べてお申込みから借入までにかかる時間が短い業者が多く、ご利用者の利便性が高いという特徴があります。

・クレジットカード会社

クレジットカードは手元に現金がなくてもお買い物ができるサービスですが、なかには「キャッシング」という借入ができるサービスが付いているものもあります。またクレジットカード会社のなかには、銀行や消費者金融のようにカードローンを提供しているところもあります。

・公的機関

民間の金融機関だけでなく、国や地方自治体、政府系といった公的な金融機関でも借入できる場合があります。
公的機関の融資は一般的に利益を得ることを目的としていません。そのため比較的低い金利で借りることができ、担保や連帯保証人が必要ないものが多く見られます。一方で、生活困窮者や求職者など特定の条件に当てはまる方の支援を目的としているため、借りたお金の使い道が限られているほか、お申込みから借入まで時間がかかるといった特徴もあります。

個人で借入する方法には何がありますか?

個人借入の方法として一般的に以下の選択肢があります。

個人の方が借入をする場合、資金の利用目的が限定されないタイプの借入方法には、主に以下の3つがあります。

・カードローン

カードローンは、決められた利用限度額の範囲内で、何度も利用できるローンです。借入したお金の使い道は自由で、基本的に担保や連帯保証人なしで利用できます。金融機関の窓口だけでなく、ATMやインターネットでお借入れやご返済ができる利便性の高い方法です。

・フリーローン

フリーローンは主に銀行や信用金庫などが融資するローン商品です。カードローンと同じく借入したお金の使い道は自由ですが、ご契約時に決められた金額を1度しか借りることができません。そのため利便性の面ではカードローンが勝りますが、フリーローンの方が金利が低く設定されていることが多いようなので、ご自身のニーズに合わせて選ぶことをおすすめします。

・キャッシング

ここでいうキャッシングはクレジットカードに付帯した借入サービスのことを指します。借入したいと思った際に、カードローンやフリーローンのように金融機関に申込まなくてもクレジットカードを作成する際に決められたキャッシング枠の範囲内で、何度もATMやインターネットで借入することができます。

関連記事はこちら

借入の審査では何がチェックされますか?

年収や勤務歴、過去の借入状況など、ご返済能力に関わる事柄がチェックされます。

借入の審査では、過去の借入状況などお申込みされた方のご返済能力がチェックされます。一般的に年収や勤務歴(勤続年数など)、過去の借入状況などがチェックされると考えてよいでしょう。なお、具体的な審査基準は借入先によって異なります。

関連記事はこちら

借入はいくらまですることができますか?

最大で年収の3分の1まで借りることが可能です。

消費者金融やクレジットカード会社から借入する場合、貸金業法の「総量規制」というルールで借入の上限が決められています。借入可能な金額は年収の3分の1までです。ただし借入する金額が年収の3分の1以内であっても、業者によっては独自で貸付条件を設けている場合があるため、借りられない場合もあります。借入のお申込みをする前に、貸付条件を確認しておきましょう。

関連記事はこちら

ローンにも種類があるのですか?

目的型ローンと目的自由型ローンの2種類を使い道に合わせ選びましょう。

個人向けローンの種類には、大きく分けて「目的型ローン」と「目的自由型ローン」の2つがあります。目的型ローンとは、借入したお金の使い道が限定されているローンのことです、住宅ローンやマイカーローンなどさまざまな種類があります。一方で「目的自由型ローン」とは借入したお金の使い道が自由なローンで、カードローンやフリーローンなどが該当します。

目的型ローンは目的自由型ローンより審査に時間がかかるものが多いため、すぐに借入が必要な場合には注意が必要です。目的型ローンと目的自由型ローンの一般的な特徴を下表にまとめていますので、これらの違いを踏まえてご自身に合ったローンを選びましょう。

ローンの種類 資金の使い道 ローン商品の例 金利 お申込み~借入
までの期間
目的型ローン 商品によって使い道が決められている
  • ・住宅ローン  
  • ・マイカーローン
  • ・教育ローン  
  • ・医療ローン  
低め 長い
目的自由型ローン 原則自由※
  • ・カードローン 
  • ・フリーローン 
目的型ローンより
高め
短い

※フリーローンの場合、事業用の資金やギャンブル性が高い資金など、一部の用途での利用 が認められていない金融機関もあります。

借入の際に注意することは何ですか?

無理のないご返済ができるようご返済計画を立て、常に借入額を把握しましょう。

借入する際は、事前にご返済計画を立てておくことが大切です。金融機関から借入する場合、ご返済時には元本(借入した金額)と合わせてお利息も支払わなければなりません。毎月のご返済が必要になるため、無理なく支払える金額で借入するようにしましょう。
消費者金融やクレジットカード会社から借入する場合、総量規制によって年収の3分の1の金額までしか借りられません。この金額は他社からの借入も含めた限度額なので、複数の会社から借入する場合は常に借入している総額を把握するようにしましょう。

また、正規に登録されていない貸金業者(闇金業者)の利用は避けましょう。近年悪質な業者からお金を借りてしまい、後々トラブルに発展するケースが増えているようです。正規の業者として登録されているか調べたい場合は、金融庁の「登録貸金業者情報サービス」で検索してみましょう。またSNSやダイレクトメールなどで実在する業者を装って借入を促す手口も見られるので、実在する業者のホームページなどで電話番号やURLなどを確認することをおすすめします。

まとめ

借入とは、一般的に金融機関からお金を借りることを意味します。銀行、消費者金融、クレジットカード会社などさまざまな借入先がありますが、金融機関によって利用できる借入方法は異なります。借入の種類によって、お申込みから借入までの期間や借入できる回数などの特徴も違うので、ご自身の目的や用途に合った借入方法を選ぶことをおすすめします。
「すぐにお金を借りたい」「必要なタイミングで必要な金額だけ借りたい」という方はカードローンの利用を検討してみてはいかがでしょうか。

監修者 鈴木 靖子

監修:鈴木 靖子

2級ファイナンシャル・プランニング技能士 AFP認定者 2級DCプランナー(企業年金総合プランナー)

銀行の財務企画や金融機関向けサービスに10年以上従事。企業のお金に関する業務に携わる中、その経験を人々の生活に生かすためFP資格を取得。現在は金融商品を売らない独立系FPとして執筆・監修や相談業務を中心に活動中。

HP: https://yacco-labo.com/

ベルーナノーティス
3つのあんしんポイント

Point
1

\3ステップでお借入!/
最短30分審査

お借入は簡単3ステップ

  •  STEP1

    インターネットなら
    最短3分で申込完了!

    お電話でもお申込可能です。

  •  STEP1

    最短30分で
    審査完了!

    審査結果は電話かメールでご連絡。
    インターネットでご契約手続き可能です。

  •  STEP1

    ご利用手数料
    0円!

    提携ATMご利用または振込融資可能!
    カードはご自宅へ郵送いたします。

Point
2

\通信販売でおなじみ/ グループ

  • 安心の
    ベルーナグループ

    ベルーナノーティスは、ベルーナ(プライム
    市場上場)グループのカードローン会社です。

  • 来店不要
    契約完了!

    インターネットとお電話でお手続き可能!
    カードはご自宅へ郵送いたします。

  • 創業35年以上
    カードローン

    1987年に創業してから
    多くのお客様に
    愛され続けています。

Point
3

\はじめてのご利用に限らず/
何度でも利息0円

はじめてのお借入と完済後の再度のお借入が何度でも14日間利息0円。

  • ※お借入の翌日より14日間無利息サービスが適用されます。
  • ※完済後の再度のお借入が、前回の無利息適用のお借入日から3ヶ月経過している場合、無利息サービスが適用されます。
  • ※無利息適用期間終了の翌日から通常金利(実質年率)4.5%~18.0%が適用されます。
  • ※弊社都合により無利息サービスを終了させていただく場合がございます。
お気軽にお電話ください