お借入・カードローンとは?

突然の出費やお給料日前など様々な事情でお金が必要になった時に、借入れをすることを思い浮かべる方もいらっしゃるのではないでしょうか?
実際に借入れをしてみようと思った時「カードローンとキャッシングという⾔葉があるけれど、その違いは?」
「そもそもカードローンって何?」と疑問に思う方がいらっしゃると思います。ここではよくあるお借入れの使い道やカードローンとキャッシングの違いについてをご説明し、お客様の疑問を解決します。

お借入・カードローンとは?

どんな時に借入れをすることが多いのですか?

最も多いお借入れの使い道は、旅行やレジャーなど娯楽のためのお借入れが多いようです。

また食費など、生活費として利用している方も沢山いらっしゃるようです。
その他にも自動車の購入費やローン関係の支払い、冠婚葬祭などにご利用頂いています。
カードローンなら計画的な準備資金としてのご利用や、急な出費にも対応可能です。

カードローンとはどんな仕組みのサービスですか?

カードローンとは、個人向けに提供される融資サービスのことです。

カードローンの仕組みは3つの大きな特徴があります。

  1. ①無担保‧無保証でお借入れができる

    ほとんどのカードローンは無担保‧無保証なので事前に保証人などを探す必要がなく、便利にお借入れができます。
  2. ②使い道は自由

    住宅ローンやマイカーローンなど使い道が決められているお借入れとは違い、カードローンの使い道はお客様次第です。
    お客様のご都合に合わせてご利用いただくことが可能なため、冠婚葬祭などの急な出費や旅行‧レジャーなど自由に使うことできます。
    ただし事業性の使い道の場合、カードローンはご利用いただけませんのでご注意ください。
  3. ③繰り返しお借入れができる

    ご利用限度額の範囲内であれば、基本的にはお客様がお借入れしたいタイミングで何度でも自由にお借入れをすることができます。
    例えば、給料日前で少しだけお金が足りない…というときに、1万円だけATMでお借入れをすることも可能です。

カードローンとキャッシングの違いを教えてください。

カードローンとキャッシングはどちらも個人向けに提供されている融資サービスです。

どちらのサービスもご利用限度額内なら指定のATMで繰り返しお借入れができます。
カードでお借入れができる点は同じですが、サービスの提供元によってはカードローンとキャッシングの違いを
明確に定義付けしている場合もあります。

まとめ

ここでは、お借入れをする際の使い道やカードローンの仕組みや特徴をご説明しました。
あらかじめ出費の予定がある場合に事前準備として借入れをしたり、急に出費の予定ができて借入れをしたりと、お客様のご都合に合わせてご利用できることがカードローンの強みです。
カードローンは無担保・無保証なので便利に申込みができ、使い道は決められていないので自由に、限度額内ならいつでもご利用できます。
お客様のニーズに合わせてご利用できるメリットがある分、きちんと計画性を持って活用しましょう。