カードローンを一括返済したい!メリットやデメリットを詳しく解説

困ったときに気軽に利用できるのがとても便利なカードローンですが、利用しているうちに利息が膨らんでいたら怖いから、余裕のあるうちに早く返したいと思うこともありますよね。そのようなときに検討したいのがカードローンの一括返済です。今回はカードローンやキャッシングの一括返済の方法を、メリット・デメリットも併せてお伝えします。
既に検討中だけれど方法がわからないという方や、ローンも借金だから一括返済してしまいたいけれど今後が不安…という方にも役立つ内容となっています。ぜひ今後のお借入計画の参考にご活用ください。

カードローンを一括返済したい!メリットやデメリットを詳しく解説

カードローンの一括返済とは何ですか?

カードローンの融資残高をまとめて一括で支払う方法です。

カードローンの返済は毎月決まった金額を支払いする約定返済が採用されている場合が多いですが、残りの債務を全額一度に返済することも可能です。この返済を一括返済と言います。
一括返済を行うと、そのカードローン会社の債務が0円になりますので、その後の毎月の返済や、新たな利息の発生が無くなります。

カードローンやキャッシングの一括返済はどのようにできますか?

一括返済したい日にちが決まったら、カード会社に連絡しましょう。

一括返済の手順は以下の手順で行います。カード会社によっては名称が違ったり、手続き方法が違ったりする場合もありますので注意しましょう。

  1. ①ローンの一括返済日を決定する

    カードローンの返済金額はご利用残高に加えて一括返済を行う日までの利息が含まれます。この利息は日々変わりますので、まずはいつ返済をするのか日程を決めましょう。
    返済方法が銀行振込になった場合、銀行によっては振込日付での取り扱いは何時までと決まっている場合もあります。
    確実に返済ができる日を設定するか、いくつか候補日を設定しておくことをお勧めします。

  2. ②カードローンの一括返済金額・方法を問合せする

    カードローンの一括返済日を決めたら、ローン会社に連絡をしましょう。返済金額に関しては電話での問い合わせ、もしくは、ウェブやアプリのマイページで確認が出来ます。利息は1円単位になりますので、メモをする際には注意が必要です。
    また、カードローンの会社によって一括返済の方法は口座からの送金やATMから振込など多岐にわたります。毎月の返済と一括返済で返済方法が変わる場合もありますので、必ず事前に確認しましょう。

  3. ③一括返済の金額を入金しましょう。

    一括返済の予定日になりましたら、ローン会社指定の方法で入金しましょう。入金後、ローン会社が入金処理を行い残高が0円になれば完済です。
    返済金額が1円単位になりますので、例えば銀行などのATMからの現金で振込みを行う際には硬貨の取り扱いがあるか確認が必要です。
    また、上記でもお伝えしたように利息は日ごとに計算されますので、返済予定日に入金ができなかった場合には返済金額が変わってしまいます。

カードローンを一括返済する場合のメリットを教えてください。

支払総額が少なくなるなど、3つのメリットがあります!

  1. ①一括返済をすることで支払総額が少なくなる

    先ほど、一括返済の際には返済日までの利息がかかるというお話をさせて頂きました。この利息というのは、以下の方法で計算をされています。

    利息の計算式

    その為、ご利用日数が⾧くなれば⾧くなるほど最終的に支払う利息が増えてしまいます。一括返済を行うと返済日までの利息を加えた分だけの支払いになりますので、その分支払総額が少なくなります。一括返済をした後にはその後利息や手数料は発生しませんから、将来的にはお得です。

  2. ②カードローンのサービスが受けやすくなる

    一括返済を行うとご利用残高が0円になりますので、ご利用可能額が回復します。
    カードローンのご利用可能額はご利用限度額からご利用残高を差し引いた金額をいうので、ご利用残高が大きいうちは少額しか利用できないということもあります。しかし、ご利用残高が無くなればまとまった金額を再度利用することが可能です。
    また、一度完済をしたという実績が出来ますので、ローン会社の契約者への印象も良くなります。
    それによって、一括返済後に再度利用するといった場合に金利が減ったり、限度額の増額が出来たりすることもあり、メリットはかなり大きいです。

  3. ③良いクレヒスを残すことができる

    カードローンの返済履歴は信用情報として、ローン会社が契約する個人信用情報機関に登録されます。
    ローンの一括返済をした場合にもその情報が登録されますので、一括返済を行ったローン会社だけでなく他の会社もその旨を把握することが出来ます。
    審査基準は各社違いますので一概には言えませんが、早く完済したという情報がプラスに判断された場合、審査が通りやすくなるメリットがあります。今後の審査に通りやすくなるためにも、良いクレヒスを積み重ねることが重要です。

関連記事はこちら

カードローンを一括返済する場合のデメリットはありますか?

手間がかかるなど3つのデメリットがあります。

  1. ①一括返済に向けた手間や手数料がかかる

    先ほど手順をお伝えしましたが、金額や返済方法などの確認が必要です。返済方法が毎月の約定返済と異なる場合もあり、面倒に感じる方もいるかも知れません。
    返済金額に関しても日々変わる利息分の支払いが必要ですので、返済日を決定した後の確認をしたり返済日が変わったときに再度連絡が必要になったりします。

    もし一括返済予定日と入金日が前後してしまい、払わなくてはいけない金額と差異が出た場合には少し面倒です。少ない金額を入金した場合には完済ができていないことになるので、再度差額を入金しなくてはなりません。また、多い金額を入金した場合にはローン会社が預かっている状態になるので、返金を依頼する必要があります。
    また、カードローンの一括返済の方法が振込だった場合に手数料は契約者本人負担になることがあります。毎月の返済の手数料が無料だった場合には損をした気持ちになる方もいるかも知れません。

  2. ②まとまったお金が必要になる

    一括返済では利用残高にもよりますが、まとまったお金が必要です。手元のお金に余裕がある場合は良いですが、一括返済をするために生活費を切り詰めるのは良い状況とは言えません。計画性のない借入れを繰り返すことになりかねないからです。
    資金に余裕がない場合には、一度一括返済を見送り、返済プランを再度立て直してみましょう。無理をしないことが大切です。

カードローンの一括返済以外に早く返済を終わらせる方法はありますか?

月額の返済金額より多く入金する繰り上げ返済という方法もあります。

現在カードローンをご利用の方の中には、一括返済ができるほどの資金は無いけれど、早く完済したいという方もいらっしゃるでしょう。
そのようなときに選択肢の一つとして検討したいのは繰り上げ返済(多めのご返済)です。繰り上げ返済というのは、毎月の約定金額よりも多い金額を入金する返済方法です。
例えば、ご利用残高が50万円・約定金額が月額14,000円の方が、毎月20,000円入金したり、余裕がある際に一度に10万円入金したりする場合が該当します。
余裕があるときに多めに払っておくことで早く元金が減りますので、その分早く完済に近づきますし、余分な利息を減らすことにもなります。

関連記事はこちら

カードローンを一括返済した後もキャッシングサービスは利用できますか?

一括返済後も限度額内で何度でもご利用することが可能です!

一括返済を行った後も、カードローンは解約されません。多くの場合、ご利用限度額は保たれますので、いつでも再度ご利用することが出来ます。
ご利用限度額内でまとまった金額を利用することも可能なので、急に大きな金額が必要になった場合にも対応することが可能です。
また、早く完済したという記録が残りますので、再度利用する際にご利用限度額を増額をしてもらえるなどのメリットも発生しやすくなるでしょう。
ベルーナノーティスにおいては、完済後に再度ご利用される方には、一定条件に基づいて14日間無利息の特典をお付けしております。ご利用の際にはぜひご検討ください。

カードローンの一括完済をしたらカードの返却が必要ですか?

カードの返却は不要です!もしもの時に備えてお財布に入れておくと安心です。

カードローンの一括返済を行っても、契約解除にはなりません。多くの場合、融資可能額が保たれたまま、カードを利用することが出来ます。
例えば、ベルーナノーティスにおいては、カードの年会費などは不要です。ご利用をしていない場合にはもちろん返済もありません。
必要なときにはコンビニなどから簡単にお金を引き出すことが可能です。
今後の急な出費の備えとしてカードを手元に持っておくというのも、おすすめのカードローンの活用法です!

まとめ

今回は一括返済に関して、メリットやデメリットも併せてご説明しました。
やや手間はかかりますが、一括返済を行うことで支払総額を減らしたり、今後のローンのサービスを受けやすくなるなど多くのメリットがあります。カードローンをより効率的にその利便性を活かして使いたい!という方には最適な利用方法の一つといえるでしょう。
一括返済をしなくても、繰り上げ返済という選択肢も併せてご案内しましたが、ご自身のライフスタイルに合わせて柔軟な返済計画を立てやすいのがカードローンの魅力です。
現在カードローンをご利用の方も、これから利用を予定している方も、お借入や返済計画を立てる際には一括返済も選択肢の一つとしてご検討ください。

監修:野間 正司

賃金業務取扱主任者3級FP技能士

カードローン、キャッシング、消費者金融の貸金業に従事して18年目。顧客応対、審査業務は10年以上の経験があり、多いときには月間約2,000件以上の最終与信決裁に携わり、顧客の様々な資金ニーズや生活を目の当たりにしてきた。顧客の返済に関するカウンセリング業務や法的手続きの相談業務、苦情相談窓口業務、コンプライアンス担当まで貸金業に関わる幅広い経験を持つ。2児のパパ。趣味はロードバイク、波乗り、トレッキング。