カードローンとは、貸金業者や金融機関が提供する個人向けの融資サービスです。
ベルーナノーティスは、35年以上の経験と実績を持つ通信販売ベルーナ(プライム市場上場)グループのカードローンです。

× 閉じる

おまとめローンとは?借入れを一本化するおまとめローンについて解説

複数のカードローン会社から借入れを行っている場合、返済管理が煩雑になってしまうケースがあります。
そのような場合に便利なのがおまとめローンです。
今回は、おまとめローンがどのような商品なのか、メリット・デメリットや具体的な返済の事例などを詳しくご紹介していきます。

虫歯があるのに歯医者の治療費が払えないときの対処法とは?

おまとめローンとはどのようなものですか?

おまとめローンは、複数のカードローン会社からの借入れをひとつの会社に一本化することです。

・おまとめローンとは

おまとめローンとは、複数のカードローン会社から借入れしているローンを一本化することを意味しています。
通常のカードローンを利用することもあれば、おまとめローンの専用商品を利用する場合もあります。
具体的には、複数のカードローンから借入れしている金額をひとつのカードローン会社や金融機関から融資を受けて他社の分をまとめて精算した上で、一社の取引にまとめます。
手順としては、A社・B社・C社など、複数のカードローン会社から借入れしている場合、合計金額をD社から新たに借入れし、A社・B社・C社に一括返済を行い、以後はD社のカードローンに毎月返済を行うことになります。

・借り換えとの違い

おまとめローンと似た形式の融資として、借り換えと呼ばれる方法があります。
おまとめローンは複数のカードローン会社から借入れしていた金額をひとつのカードローン会社にまとめることを意味していますが、借り換えの場合はA社から借入れをしていた金額をB社に変更する方法を意味しています。
おまとめローンと借り換えについては、どちらも金利が低くなるカードローン会社に借り換えて金利や返済総額を低くする狙いがあります。
なお、おまとめローンを利用すると追加融資が受けられなくなる場合があったり、他社のカードローンを契約できなくなったりする場合があるのでよく検討することが重要です。
借り換えの場合は、借り換えた後も限度額の範囲内で自由に追加融資を受けられることができるので、利用目的やその後の借入れについてどのように活用していきたいかは事前に確認・検討するようにしましょう。

関連記事はこちら

おまとめローンのメリット・デメリットとは何でしょうか?

返済日をまとめられるなどのメリットがある一方、追加借入れができないなどのデメリットもあります。

・おまとめローンのメリット

  • - 月々の返済日をまとめられる

    複数のカードローン会社から借入れを行っていると、それぞれの金利が別々にかかったり、返済期日も異なったりすることになります。
    そのため、金利を含めたいくらが返済総額になっているのか、いつ返済を行わねばならないのかを把握するための借入れ管理が非常に煩雑になります。
    その点、おまとめローンを利用すれば金利も一本化されるので返済総額の把握がしやすいほか、月々の返済日をまとめられるので返済期日をうっかり忘れてしまうなどのミスを避けることができます。

  • - 月々の返済負担が軽減できる

    金利が低いおまとめローンを選ぶことで、月々の返済負担を軽減できる可能性があります。
    たとえば、50万円を2社のカードローン会社から借入れしている場合、利息制限法の上限金利は年18%となります。
    そこで、おまとめローンを利用して一本化をした場合、100万円の借入れを1社から行なっていることになるので上限金利を15%まで下げることができます。
    このように、カードローンの金利については借入残高が大きくなるほど下がりやすい傾向にあるため、おまとめローンを利用することで月々の返済負担を下げることが可能となります。

  • - 支払総額を抑えられる

    おまとめローンを利用すれば、複数の会社で借入れを行なっていて金利負担が大きくなっていた状態を一本化して整理し、返済にかかる元本+金利の総額を抑えることができるメリットがあります。

  • - 信用情報を整理することができる

    金融機関からの借入れの状況は信用情報機関に蓄積されて記録されていきます。
    この信用情報は、金融機関が借入れの申込みがあった申込者への融資を実施するかどうかを決める際の大事な判断要素となります。
    複数の金融機関から借入れを行なっていて、返済が滞っている方は多重債務者と判断され、借入れの審査が降りなくなる可能性が高くなります。
    そこで、おまとめローンを利用することによって多重債務の状態が解決されて一社のみから借入れをしている状態になるため、信用情報を整理することができます。

・おまとめローンのデメリット

  • - 商品によっては追加で借入れできない

    カードローン商品などでは、借入残高を返済する前でも必要があれば追加融資を受けることができますが、おまとめローンは返済対応に特化した商品となるため、追加融資には対応していないケースがあります。
    そのため、おまとめローンを利用した後も追加融資を検討したい方はおまとめローンの専用商品を利用するのではなく、カードローン会社の通常商品を利用して一本化することを検討した方が良いでしょう。

  • - 金利が下がらないかもしれない

    おまとめローンを利用して金利を低くする場合は、元のカードローン会社よりも低い金利のおまとめローンを選ぶことができた場合となります。
    そのため、元の契約と新しい契約のおまとめローンの金利が同程度である場合は予想よりも金利が下がらなかったり、全く金利が変わらなかったりする可能性もあります。
    また、多くのカードローン会社から借入れを行っている場合は多重債務状態となり、金利負担が下がらないケースもあるので注意が必要です。
    その他、借入れ先があまりにも多いと個人の借入残高の総額が返済能力を超えている場合があり、審査に落ちてしまう可能性もあります。

  • - 支払い総額が多くなるかもしれない

    おまとめローンを利用すると月々の返済額が減るメリットがありますが、その代わりに返済が長期化して支払総額が結果的に大きくなる場合もあるので注意が必要となります。
    そのため、おまとめローンの利用を検討する際には月々の返済負担を軽減できるところだけに着目するのではなく、総合的な金利も合わせた支払い総額がいくらになるのかも事前にシミュレーションしておくことが大切です。

関連記事はこちら

おまとめローンの利用時の注意点を教えてください。

申込み条件に制限があるなど、さまざまな注意点があるので事前にチェックが必要となります。

・申込み条件に最低年収が設けられている場合がある

おまとめローンのサービスを提供している金融機関の中には、申込み条件に最低年収が設けられているケースがあるので、年収が低い場合には利用できない可能性がある点に注意が必要です。
そのため、申込み条件に年収の基準が定められているおまとめローンの利用を検討している場合にはその基準に満たない年収だと審査落ちすることがあります。
なお、設定されている最低年収はあくまでも最低ラインであるため、その基準を満たしていたとしても審査落ちする場合があることは注意しなければなりません。
最終的に、おまとめローンは年収と借りたい金額のバランス感によって審査されることになるため、他社からの借入残高と現状の年収が釣り合わないと審査落ちしてしまう可能性があることは把握しておきましょう。

・即日の融資ができない場合がある

おまとめローンは、そもそも「今すぐお金が必要」という状態で利用するものではなく、複数の会社での借入れを一本化することが目的となります。
そのため、利用する場合には利用先以外の会社からの借入れを完済できる程度の高額融資を受けることになるので審査が通常のカードローンよりも時間がかかる傾向があります。
融資までに時間を要することになるため、すぐにお金が必要な場合に対応できないことがある点に注意が必要です。

・収入証明書の提出が必要となる場合がある

おまとめローンを利用する際に、収入を提示するために収入証明書の提出が必要となるケースがあるので準備が必要となります。
収入証明書が必要となるケースは具体的に、融資希望金額が50万円を超える場合や、他の貸金業者からの借入れ金額と融資希望金額の合計が100万円を超える場合などが挙げられます。
また、このケースに該当しない場合の借入れ金額でも審査次第では収入証明書の提示を求められることがありますので把握しておきましょう。

・銀行からの債務に対応していない場合がある

おまとめローンのサービスによっては銀行からの債務に対応していないケースがあるので、債務を一本化できない事がある点に注意しましょう。
そのため、銀行からの債務をおまとめローンで整理したい場合には、事前に確認が必要です。

・おまとめ対象債務に過払いがありそうな場合どうすべきか

おまとめローンの対象債務に過払いがある場合は、借り換えをする前の取引に過払金が存在する条件を満たしていれば、借り換え前の貸金業者に過払金の請求を行うことができます。
具体的には、借り換え前の取引が2010年よりも前の借入れだった、借り換え前の取引が住宅ローン・自動車ローン・銀行・ショッピングなどに該当しない、借り換えから10年経っていない、といった条件を満たしていれば過払金の請求が可能です。

・自分にあったおまとめローンを選ぶ

おまとめローンを利用する場合には、支払い総額を減らしたいのか、毎月の負担を減らしたいのか、おまとめローン利用後も融資を受けたいのかなど、目的にあったおまとめローンを選ぶことが重要です。
おまとめローンを利用する際に目先の金利削減だけを考えていると、総合的な支払い金額が増えてしまうケースがあります。
その他、おまとめローンを利用後も継続的に融資を受けたい場合は専用商品を利用すると借入れができなくなるケースがあるので、カードローンの通常商品を利用したおまとめが便利です。
このように、目的によって利用すべきおまとめローンは異なってきますので把握しておきましょう。

関連記事はこちら

おまとめローンは不安な点があっても利用できますか?

審査に通る自信がない、周囲にバレたくないなどの不安があっても対応できる可能性はあります。

・審査に通る自信がない

おまとめローンは通常のカードローンと比べると審査が厳しい場合が多いです。
特に、銀行系のおまとめローンに関しては審査基準が厳しいケースがみられます。
そのため、銀行が提供するおまとめローンの審査に自信がない場合は、消費者金融が提供するカードローン会社のおまとめローンを検討するのが良いでしょう。
消費者金融が提供するおまとめローンは、銀行系のおまとめローンに比べて審査基準がやや易しい場合があります。

・家族や周囲にバレたくない

おまとめローンを利用する際には、会社への在籍確認・電話連絡・郵送物などによって家族や周囲にバレる可能性があります。
そのため、WEB完結のおまとめローンを利用するなどの対策を行うことでバレにくくなる可能性があるので、適時検討しましょう。

・総量規制中だが申し込めるのか

おまとめローンは複数のカードローンの借入残高をまとめるため、総量規制の対象となって借入れができないのではないかと不安を感じている方もいらっしゃることでしょう。
消費者金融のおまとめローンは顧客の利益の保護に支障を生ずることがない貸付けとして、総量規制の例外貸付に分類されるので、総量規制が問題になることはありません。
そのため、諦める前にまずは申込みを行い、審査を受けてみることをおすすめします。

関連記事はこちら

おまとめローンの具体的な返済事例を教えてください。

おまとめローンのシミュレーションは以下の通りとなっていますので参考にしてみてください。

・おまとめローンのシミュレーション方法

おまとめローンのシミュレーション方法としては、返済金額−返済利息=元金充当金額(借入れ残高から減る金額のこと)となります。
こちらのシミュレーションをまずは試してみた上で、現状の借入残高から減る金額がいくらくらいになるのかを把握した上で、おまとめローンの利用を検討するようにしましょう。

・返済利息のシミュレーション方法

おまとめローンの返済利息のシミュレーションとしては、借入残高×金利÷365×前回の返済日から経った日数=返済利息の式に当てはめていく方法が挙げられます。
たとえば、借入れ10万円の場合、金利10%、前回返済日から30日であるならば、10万円×10%÷365×30日=821円となり、返済利息は821円ということになります。

・元金充当金額及び返済後の借入残高

おまとめローンの元金充当金額及び返済後の借入残高については、借入れ10万円、月々1万円の返済の場合は、1万円-利息821円=元金充当金額9179円となります。
1ヶ月分の返済後の借入残高は、10万円−9179円=返済後の借入残高90821円とシミュレーションすることができます。参考にしてみてください。

おまとめローンの利用の流れはどのようなものでしょうか?

申込み・審査を受け、契約手続きを行なった上で他社借入れを返済し、一社に返済を継続することになります。

・申込み・審査

おまとめローンの利用をする際には、まずはWEB申込みを行い、審査を受ける必要があります。
申込みの際には、指定された書類(本人確認書類、収入証明書、他社借入条件等の確認できる書類など)を提示します。
その後、審査に入り、審査完了後に電話及びメールで通知が来ます。
無事に審査に通っていれば契約手続きに進みます。

・契約手続き

おまとめローンの契約手続きはWEB申込みや郵送で対応できるケースがあります。
ただし、銀行系のおまとめローンの場合は、来店必須のケースもあるので事前に確認が必要です。

・他社借入れを返済

おまとめローンの契約後に融資が行われます。
融資を受けた金額で、元の契約先のカードローン会社や金融機関の借入れをおまとめローンを提供している会社が本人に代わって行うケースがほとんどです。
以後は、おまとめローンで一本化した先に返済を続けることになります。

関連記事はこちら

まとめ

今回は、おまとめローンがどのような商品なのか、メリット・デメリットや具体的な返済の事例などを詳しくご紹介してまいりました。
おまとめローンは複数の借入れを一本化することができる便利な借り換え方法となりますが、利用する際には月々の返済金額を抑えたいのか、支払い総額を減らしたいのか、利用後も融資を受けたいのかなど、目的を明確にして利用する必要があることを覚えておきましょう。

監修:野間 正司

賃金業務取扱主任者 3級FP技能士

カードローン、キャッシング、消費者金融の貸金業に従事して19年目。顧客応対、審査業務は10年以上の経験があり、多いときには月間約2,000件以上の最終与信決裁に携わり、顧客の様々な資金ニーズや生活を目の当たりにしてきた。顧客の返済に関するカウンセリング業務や法的手続きの相談業務、苦情相談窓口業務、コンプライアンス担当まで貸金業に関わる幅広い経験を持つ。2児のパパ。趣味はロードバイク、波乗り、トレッキング。

ベルーナノーティス
3つのあんしんポイント

Point
1

\3ステップでお借入!/
最短30分審査

お借入は簡単3ステップ

  •  STEP1

    インターネットなら
    最短3分で申込完了!

    お電話でもお申込可能です。

  •  STEP1

    最短30分で
    審査完了!

    審査結果は電話かメールでご連絡。
    インターネットでご契約手続き可能です。

  •  STEP1

    ご利用手数料
    0円!

    提携ATMご利用または振込融資可能!
    カードはご自宅へ郵送いたします。

Point
2

\通信販売でおなじみ/ グループ

  • 安心の
    ベルーナグループ

    ベルーナノーティスは、ベルーナ(プライム
    市場上場)グループのカードローン会社です。

  • 来店不要
    契約完了!

    インターネットとお電話でお手続き可能!
    カードはご自宅へ郵送いたします。

  • 創業35年以上
    カードローン

    1987年に創業してから
    多くのお客様に
    愛され続けています。

Point
3

\はじめてのご利用に限らず/
何度でも利息0円

はじめてのお借入と完済後の再度のお借入が何度でも14日間利息0円。

  • ※お借入の翌日より14日間無利息サービスが適用されます。
  • ※完済後の再度のお借入が、前回の無利息適用のお借入日から3ヶ月経過している場合、無利息サービスが適用されます。
  • ※無利息適用期間終了の翌日から通常金利(実質年率)4.5%~18.0%が適用されます。
  • ※弊社都合により無利息サービスを終了させていただく場合がございます。